読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プラチナカードが届きました

 f:id:nishib:20170518173118j:image

5月1日に那覇タッチを終えてSFC修行を解脱したところです。今日(5月18日)ANA「プラチナサービスのメンバーカード」が届きました。4月に届いたブロンズ会員カードと並べて写真を撮りました。7月のシンガポール旅行までサービスを実感する機会がありませんが、嬉しいですね😃。

連休明けのお酒

f:id:nishib:20170518165936j:image

f:id:nishib:20170518170137j:image

 獺祭と九頭龍を比べました。やはり獺祭の方が甘くて美味しいですが、九頭龍も単独で呑むと美味しいお酒です。

ツマミはトンテキと焼パプリカ、キムチ4種盛とサラダ

母の日

先週の土曜日に息子からワイフにミニバラの寄せ植え🌹が届きました。母のところへ顔を出さねばと思ってます。

f:id:nishib:20170518170619j:image

初夏の花

f:id:nishib:20170518172002j:image

f:id:nishib:20170518172024j:image

 初夏の装い

リビングルームの絵画を掛け替えします。片岡珠子(水仙)から斉藤清(6月の紫陽花)に変えました。

f:id:nishib:20170518172200j:image

f:id:nishib:20170518172203j:image

 

 

SFC申込み書類が届きました

f:id:nishib:20170511000648j:image

早速、ANAからSFC申込み書類が届きました。中にはANAカードからのコース変更申込書と家族会員申込書の2通が入っていました。

実は今までマイレージのシェア(ファミリーマイル)する為には、家族会員カードではなく、それぞれがANA一般カード(クレジット付き)を持つ必要があると勘違いしていました。SFC家族会員カードの申込みをすると現在ワイフが持っているANA一般カード(ワイフ名義)がSFC家族カードに変更になるかと誤解していました。

そこで、ANAプラチナデスクに確認したら、そうではなく、家族会員登録すると新たにSFC家族会員カードが発行されるとのこと。今までのANA一般カードはそのままでも解約してもマイレージシェアは出来るとのことでした。

3年前にマイレージカードからANA一般カードに変更した時に間違えたみたいで、若干、年会費を多く支払った感じです。

SFC家族会員カードが届いたらワイフのANA一般カードは解約します。

追記

今年、初めてパッションフルーツ緑のカーテンを作ってみました。それと共に4種類のミニトマト苗も購入してプランターに植えました。美味しいトマトができるといいなぁ〜

f:id:nishib:20170511104017j:image

f:id:nishib:20170511104028j:image

 

SFC申込みとゴールデンウイークのワイン

f:id:nishib:20170509201622j:image

プラチナ事前サービスと同時に自動でANAからSFCの登録申込書が来るものと勘違いしていました。ホームページからSFC会員登録の申込書の請求をしなければ、いつまでたっても会員登録出来ないよ〜   と気がついて解脱から数日置いての申込み請求となりました。7月のシンガポール行きは孫と3人なのでワイフを家族会員登録して一緒にラウンジ利用が出来るようにします。

ゴールデンウィークのワイン

連休中は娘と孫、息子の孫が我家に泊まりにきました。2人きりの静かな日常から孫4人の賑やかな(笑) 多少疲れる3日間でした。

初日のワイン

f:id:nishib:20170509203117j:image

chプチムートン1996

ボルドーセカンドの中では、レ・フォールド・ラツールの次に好みのワインです。ワインも20歳を超えると大人の風格というか十分な熟成によりタンニンがこなれたうえに微妙なアロマや残糖を感じさせるエレガントなワインでした。ちなみに1993年のファーストリリース時はル・セゴンド・ムートンとなっていました。(未だ開けていないですが)

f:id:nishib:20170509204619j:image

メインはラムラックのロティ

2日目のワイン

f:id:nishib:20170509204736j:image

スパニィシュのワイン

アレンザ・グランレゼルバ1999

アレハンドロ・フェルナンデスが造るリヴェラ・デ・ドエロのテンプラニィーニョ100%をオーク新樽100%で5年熟成させたリリースされるワイン。シーダの香りと共にベリー系やスパイスの香り、昨日のプチムートンと比べても十分対抗出来る深い味わいのワインでした。娘とワイフはプチムートンよりもこちらの方が優っていると評価しています。

f:id:nishib:20170509232642j:image

トマトとチーズと生ハム、パンはドライイチジク入りです。

3日目のワイン

f:id:nishib:20170509232948j:image

chコス・デストーネル1999

ボルドーサンエステーフ村のスーパーセカンド、ヴィンテージに左右されることのないバランスの良いワインです。こちらもブラックベリー系の香り、エレガントな口当たり、果実味の余韻が残るワインでした。

f:id:nishib:20170509234048j:image

チコリと熟成させたカマンベールチーズで、いただきました。

4日目のワイン

f:id:nishib:20170509234209j:image

4日目はカルフォルニアワインです。ナパバレーのカベルネソーヴィニヨン

ハインツセラー・トレイルサイドヴィンヤード1998 ボトリング2002年3月

このワインもブラックベリー系の香りとシーダの香りが際立っています。深いガーネット色、熟成されたタニックな、カルフォルニアのカベルネらしいワインでした。

f:id:nishib:20170510005736j:image

料理はマンネリ化しています?

 5日目 日本酒(台湾経由の獺祭)

娘と孫が帰ったので夫婦だけ

日本酒で乾杯

f:id:nishib:20170510010323j:image

f:id:nishib:20170510010333j:image

人参のラペ(ブラッドオレンジ和え)、ロメインレタスのシーザーサラダシーザーサラダ、生ハムとカマンベール

ムラサキツユクサ

f:id:nishib:20170510011008j:image

黄色→白→ピンク→季節は青系の花に移って行きます。

追記

連休中、夜空は雲が出て星がなかなか見えませんでしたが、土曜日には雲が少なかったので、望遠鏡を引っ張り出して孫たちに月と木星を見せました。

木星はしま模様とガリレオ衛星がよく見えました。

f:id:nishib:20170510024308j:image

ネットからの画像借用です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プラチナ事前サービス

f:id:nishib:20170503014504j:imagef:id:nishib:20170503014547j:image

本日(5月3日)アプリ及びANAHPで「プラチナ事前サービスを提供いたします」に表示が変わりました。

f:id:nishib:20170503014531j:imagef:id:nishib:20170503014554j:image

昨日までの画面です。PPは50000を超えていますが、ブロンズ会員のままです。

これでSFC会員の権利獲得です。ANAからインビテーションが待ちどおしいです。

 

SFC修行最後のフライト ANA472

f:id:nishib:20170501191457j:image

SFC修行最後のフライトですが、残念なことに出発はディレイです。今回の沖縄便は往復共に機材変更のメールが入っていました。

f:id:nishib:20170501164440j:image

機内は乾燥するのでマスクをしていると(いつもの事で入管で忘れて注意されることも多々ありました。)CA さんがのど飴を用意してくださいました。

一般的にビジネスクラスのCACAさんは年配のベテランが乗務していますが、今回の便ではプレミアムクラス担当全員が年配者でしたので接遇は○印です。f:id:nishib:20170501191450j:image

f:id:nishib:20170501191502j:image

f:id:nishib:20170501192757j:image

定刻より遅れて羽田空港に到着しました。疲れました。これから宇都宮までJRで帰ります。

 

 

 

 

 

沖縄観光(ちょっとだけです)

f:id:nishib:20170501133329j:image

ゆいレールに乗り、約30分弱で首里に着きました。

f:id:nishib:20170501141356j:image

駅から徒歩で首里城に、ほぼ夏の陽射しで少し汗をかき、軽い運動にもなります。城壁沿いを登って行くと中国風の石垣が見えてきます。多くの城門も中国風ですが、虎口や城門などの城構えは日本のお城と共通しています。

f:id:nishib:20170501141933j:image

f:id:nishib:20170501141950j:image

f:id:nishib:20170501142054j:image

f:id:nishib:20170501142120j:image

f:id:nishib:20170501142334j:image

首里城の御殿は外観は中国風の作りですが、中の部屋割りなど江戸時代大藩の本丸御殿と同様な気がしました。

外郭の堀もありました。

f:id:nishib:20170501143349j:image

外来種

首里城の周りは外来種がいっぱいです。アメリカセンダングサやワルナスビといった植物やお堀にはアカミミガメ、ブラックバスやピラニアやカミツキガメなど凶暴な種もいます。

f:id:nishib:20170501143222j:image

f:id:nishib:20170501143234j:image

f:id:nishib:20170501143305j:image

沖縄県立芸術大学 学食

首里城から県道を通ってゆいレールに戻る途中、県立芸術大学の学食があったので入りました。沖縄ソバとカツカレーを食べました。

f:id:nishib:20170501143640j:image

f:id:nishib:20170501143654j:image

追記

ちなみに首里城での観光客、韓国と台湾の方が多かった気がしました。(日本人は少ない〜)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OKAタッチ ANA467

f:id:nishib:20170501083820j:image

f:id:nishib:20170501083826j:image

座席は1Kです。ゴールデンウィークのためプレミアム席も満席です。

コックビットの写真です。狭そうな感じがします。

プレミアム御膳はスープがメインのサンドイッチです。御飯物でなく残念でした。ナイトフライトで疲れているのでアルコールは少な目にVan de pay のシャルドネをいただきました。ヴァンドペイならシャルドネよりもマルサンヌやヴィオニエのセレクトがいいのに〜f:id:nishib:20170501115506j:image

富士山 春霞と笠雲でぼんやりした姿でした。

f:id:nishib:20170501115650j:image

f:id:nishib:20170501115658j:image

疲れてうとうと寝ていると後30分ぐらいで那覇到着だそうです。

f:id:nishib:20170501115854j:image

f:id:nishib:20170501115908j:image

f:id:nishib:20170501115936j:image

北朝鮮の問題からか、戦闘機と多くの対潜哨戒機が駐機場に並んでいます。

f:id:nishib:20170501120129j:image

JALジンベイザメ塗装機が青とピンクの2機止まっていました。

国際線ターミナルにCIが駐機しています。台湾に行きたいな〜

f:id:nishib:20170501120357j:image