ブログ再チェックしました

f:id:nishib:20171206172239p:image

他社便、特にタイ航空利用でのマイレージが少なくのにガッカリしました。来年3月もプーケットバンコクをタイ航空で予約しているので残念です。今回はA380に乗りたくてタイ航空にしたにですが、3月はANA便にすればプレエコにアップグレートの可能性もマイレージも多く付いて良かったかも?重ね重ね残念です。

ブログの再チェック

「だいちぃマイルで子ずれ旅行」さんのパスワードの管理方法を読んでいて、思い出したのが、ブログ上での個人情報が盗まれるというTV番組で、ブログの写真などから個人情報が特定できてしまう恐ろしい現状が有ると言うことでした。

そこで私もブログを最初からチェックして危ない写真を削除しました。特にQRコードには個人情報がいっぱいつまっていて危ないので、航空券の写真など削除しました。

皆さんも気をつけて下さい!

ペニンシュラ バンコク❺&帰国

f:id:nishib:20171202211537j:image

ペニンシュラプールサイド

朝食前にプール近くを散策しているとプールとガーデンの間の水路になんと1メートル以上あるオオトカゲがゆっくりと歩いていました。

f:id:nishib:20171202203437j:image

バンコク最後の朝食

f:id:nishib:20171202211148j:image

ペニンシュラではマンゴーのカットサービスをしています。季節的にマンゴーが旬でないのか、シャングリラではマンゴーが出ていませんでした。東南アジアはフルーツが美味しいですね。私の場合、バナナとヨーグルトが必須なので必ずバナナをチェックして確保します。(笑)

f:id:nishib:20171202205654j:image

サラダとグアバジュース

f:id:nishib:20171202205726j:image

オムレツとラテ

f:id:nishib:20171202205818j:image

f:id:nishib:20171202205851j:image

その他

インド人の結婚パーティ?

朝食を終わってガーデンとリバーサイドを見ると結婚パーティの準備をしていました。今日も? この後、お昼からパーティが始まりました。ガーデンを貸切で警備員も自前でつけて?他のお客さんはガーデンを通ってプールに行くことが出来ません。大音量のインド音楽が垂れ流しです。インド人大金持ちのホテルに対するパワハラですか?

同じ時間帯にタイ人の結婚パーティもありましたが、バンケットルームで一般客に迷惑をかけることはないようですね。

f:id:nishib:20171202211110j:image

f:id:nishib:20171202211441j:image

チェックアウト 空港へ

f:id:nishib:20171202211905j:image

ペニンシュラホテルをレイトチェックアウトで17時30分にリムジンで空港へ

だいたい1時間弱の到着予定でしたが、大渋滞で市内が動きません。高速に入ってもなかなか動かず、空港に到着したのは19時20分でした。運転手がしきりにキャリアとクラスをファーストかビジネスかと聞いてきました。タイエアインターナショナルでビジネスカウンターって答えましたが、多分リムジン利用する人はファーストクラスが多いみたいですね。

エコノミーって言えないですよね。SFCでよかった(苦笑)

ペニンシュラのバトラーがいてエアラインカウンターから手荷物検査場まで荷物を持って案内してくれました。最後に60THBのチップを渡してバンコクさようならです。

スワンナプーム国際空港での手荷物検査場では靴を脱がされている人も多くいましたが、夫婦共に靴を履いたままでOKでした。イミグレーションも混んでおり30分以上待たされました。

タイエアラウンジ

まあ、普通でした。

f:id:nishib:20171202213539j:image

f:id:nishib:20171202213549j:image

f:id:nishib:20171202213708j:image

f:id:nishib:20171202213748j:image

TGTG640 ボーイング777

翌日の朝定刻通り成田到着しました。

タイ航空利用のためANAアライバルラウンジが使えないのが残念でした。

追記

ペニンシュラのリムジンですが、流石にロールスロイスは無かったのですが、英国スタイルのボディカラ−はグリーンで内装はlight brownのBMW7シリーズでした。おしぼりや水のペットボトルもありますが両サイドにTVが有り,WiHiも使えました。

 

 

 

 

ペニンシュラ バンコク❹

f:id:nishib:20171202200613j:image

街からBTSで戻り、ボートピアペニンシュラシャトルボートを呼んでもらい、ホテルに戻りました。

シャワーを浴びて、ディナーに行く準備をして、18時にチャイナレストランへ20時にスパを予約しているので、あまりゆっくりはできません。さて席に案内されるとメニューを見て考えてしまいました。自分たちとしてはアラカルトで好みのものをチョイスしたいのですが、ホテル持ちと言うことでコース料理を注文することにしました。値段は3000THB/1人です。日本円で1人当たり1万ですから、しょうがないところですかね。

f:id:nishib:20171202201648j:image

子豚の揚げ物

f:id:nishib:20171202201658j:image

クラゲと北京ダックと揚げ物

f:id:nishib:20171202202202j:image

スープ

f:id:nishib:20171202202226j:image

海老と茄子の蒸し物

f:id:nishib:20171202202309j:image

鮑と浮袋の煮込み

f:id:nishib:20171202202349j:image

チャーハン

f:id:nishib:20171202202441j:image

デザート

少しずつでしたが美味しくいただきました。

この後、部屋に戻り着替えてスパに...

グラウンド階の奥にあるスパで80分、アロママッサージを受けリラックスしました。

今日はゆっくりと寝ることができそうです。

追記

中華レストランでの出来事、レストランでは私たちに他、地元の家族連れが2組が食事をしていましたが、途中で中国人らしき1人 の男性がTシャツと短パン、ホテルのスリッパでやってきて勝手に席に着きました。レストランのスタッフがドレスコードを説明して下がってもらってました。翌日の朝、同じ格好でリバーサイドテラスの朝食ビュッフェに夫婦でいました。ペニンシュラは欧米人が多く、大陸系の人は少なかったけれど、マナーが良くない国の人、何処にでも居ますよね。

 

 

 

 

 

 

 

ペニンシュラ バンコク❸

f:id:nishib:20171202184733j:image

バンコク3日の朝食です。

リバーサイドテラスにて朝食ビュッフェを摂っていると、ミチコさんとゼネラルマネージャーが一緒に来て、昨晩のクレームについて謝りに来ました。迷惑かけたので、スパを用意するとの事ですが、スパはインクルードしていると言ったら、リムジンは? これもインクルードしているって、タイレストランでは?これも昨日食事したからって言うと、中華レストランではどうかと言うので、事前に調べて来ないのかなと思いましたが?OKしました。ただ、時間だけ聞かれて予約してくれましたが、いくらぐらい利用できるかは言わないのちょっと困りました。常識的な金額って宿泊費の何パーセントぐらいなのか、どなたか教えて下さい。

f:id:nishib:20171202193034j:image

f:id:nishib:20171202193126j:image

朝食を終えて少し休んでから、街の中に買い物(ノニ石鹸とお土産用ドライフルーツ)に行こうとグーグルマップでBTS(スカイトレイン)駅を調べてパラゴンのあるサイアム駅と日本人が多く住んでいるプロンポン駅に行くことにしました。

ペニンシュラからシャトルボートに乗ってボートピア2に行き、そこからすぐ近くのBTSサパーんタクシン駅に、チケットオフィスで行き先の駅名を告げてカードを購入11駅区間で片道40THB/1人でした。サイアム駅までのスカイトレインは比較的混んでいましたがすぐにサイアム駅に到着。パラゴンの地下でドライフルーツを購入して、次の目的地のプロンポン駅に、プロンポン駅周辺は日本語の看板だらけでした。いかにも日本人街って感じでした。少し歩くと静閑な住宅街にノニ石鹸のお店が有り、買物をすませるとお店の人がバギーで通りまで送ってくれました。

f:id:nishib:20171202195825j:image

パラゴン もうクリスマスデスプレイでした🎄

 

 

 

ペニンシュラ バンコク❷

f:id:nishib:20171202172301j:image

f:id:nishib:20171202172607j:image

夕方までホテルの中を散策して部屋に戻ると、バースデーケーキと結婚記念のケーキが用意されていました。アイシングのケーキ とっても甘くて美味しいかったです。

🇹🇭タイ料理

今夜のディナーはホテルのリバーテラスのガーデンとプールの間にあるタイレストランです。ホテル内のレストランなので上品な味付けのタイ料理でした。美味しくいただきました。

f:id:nishib:20171202173252j:image

オープンエアーなので、エアコンが効きすぎるインドアと違い、ちょうど良い温度です。

f:id:nishib:20171202173611j:image

お通しのカシューナッツ

f:id:nishib:20171202173917j:image

トムヤムクン

f:id:nishib:20171202173952j:image

タイ米、おしゃれなタイ陶器の器です。

f:id:nishib:20171202174121j:image

シーバス(白身の魚)です。パクチーは少なめで、軽い味付けでした。

f:id:nishib:20171202174343j:image

海老と蟹のチャーハン?

眠らない夜は眠れない夜

軽めのディナーの後、リバーサイドテラスとガーデンを散策しているとチャオプラヤ川で派手なイルミネーション大型クルーザーにドレスアップした多くのインド人が桟橋から乗り込んで行きました。大音量のインド音楽を奏けながらピアを離れていきました。そんなパーティ−を横目に見ながら部屋に戻りました。

英語力の無さ

明日のスパの予約をコンシェルジュにお願いするも、2人一緒にできる時間はない?と冷たい答え(英語力の無さでなかなか通じない)ジャパニーズスピーカーをお願いするもダメだったので、直接スパに行き、翻訳ソフトを使って、翌日の午後8時に2人一緒の時間で予約できました。

スパの受付から戻りお風呂に入り、少し寛いでからベットに入って眠ろうとすると、外からドラムの音が響いてきました。何処から聴こえて来るかと窓の外を見るとクルーザーは戻ってイルミネーションも消えてる?ので、何処から音がするのか分かりませんでした。午前2時になっても音が止まず、響いて眠れません。我慢も限界でフロントに電話しました。

クレームまたクレーム

Music can not sleep noisy, please do somethingと

フロントの女性スタッフは謝るだけで、いつ終わるかもわからないとの事でした。午前3時を過ぎても音が止まず、フロントまで出向いてクレームを!

音がする方向に向かいグラウンド階に行くとドレスアップした若いインド人がリバーサイドラウンジを貸切、大音量のパーティ−をしていました。

Can I change to a room where the sound does not echo?

My stomach is getting sore from stress

We have the right to sleep. Hotel is obliged to provide sleep.

 

We have the right to sleep. Hotel is obliged to provide sleep.と翻訳ソフトで言い、最後にとても5星⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️のホテルとは思えないと捨てゼリフを行って部屋に戻りました。その後疲れて眠りにつきました。

前のページで述べたミチコさんの一瞬の曇った表情の意味が分かりました。

 

 

 

 

 

 

 

ペニンシュラ バンコク❶

f:id:nishib:20171202144500j:image

バンコク3日目はシャングリラからペニンシュラホテルに移動しました。

シャングリラホテルを14時にレイトチェックアウトして、徒歩でペニンシュラボートピア

後から思いましたがシャングリラのボートピアで無線でペニンシュラシャトルボートを呼んでもらえばよかったと....

パッケージは往復リムジン送迎だったのですが、さすがにシャングリラ〜ペニンシュラのリムジンは恥ずかしいと思いボートで対岸に移動しました。

ペニンシュラチェックイン

3時ぐらいにフロントでチェックインしましたが、部屋の用意ができるまでロビーラウンジでアフタヌーンティーのサービスで待って下さいとの事。日独ハーフ美人のミチコさんが案内してくれました。以前にTVで見たような気がして....

ロビーにはドレスアップしたインド人の方が大勢いたので、ミチコさんに尋ねたら結婚パーティ−があるとの事、ミチコさんの表情が少し曇った様な気がしましたが......この理由が後から分かりました。

f:id:nishib:20171202150614j:image

f:id:nishib:20171202150642j:image

f:id:nishib:20171202150657j:image

f:id:nishib:20171202150824j:image

こちらペニンシュラのスコーンはクロテッドクリームラズベリージャムとレモンカスタードでした。ただし一つのスコーンが少し生焼けだったので交換してもらいました。またフルーツも無かったですが、美味しくいただきました。

16時30分に部屋に案内をされました。28階のデラックススイートです。こちらは予約とおりの部屋でアップグレートされませんでした。

f:id:nishib:20171202152351j:image

部屋の入口にはデスク

ダイニングテーブルとソファー

f:id:nishib:20171202152405j:image

リビングのソファー

f:id:nishib:20171202152526j:image

バスルーム

f:id:nishib:20171202152638j:image

両サイドに洗面台、シャワーとトイレット

f:id:nishib:20171202152654j:image

バッケージスペース

スリッパは今までのホテルの中では最良の品質

f:id:nishib:20171202152752j:image

夜景の見える三角出窓があるベッドルーム

 f:id:nishib:20171202152845j:image

チャオプラヤ川の対岸

右からシャングリラのクルンテープウイング,シャングリラウイング,ペニンシュラボートピア(桟橋)

f:id:nishib:20171202152557j:image

マンダリンオリエンタルホテルとフランス大使館(前出)

 

 

 

 

 

 

シャングリラ バンコク❸

f:id:nishib:20171202135339j:image

マンダリンオリエンタルから帰って、14時にクルンテープのリバーラウンジでアフタヌーンティーの時間です。3段でスコーンには苺ジャムとクロテッドクリームが添えられています。サンドイッチにプチケーキとフルーツも付いていました。台湾や東南アジアのホテルでのスイカは甘くて外れたことがないです。

アフタヌーンティーを終えて部屋に戻ると誕生日のお祝🎂がメッセージとともにありました。まだアフタヌーンティーでプチケーキを食べたばかりだったので、後で食べることにしました。

f:id:nishib:20171202141115j:image 

夕方からシャトルボートに乗ってアジアンテークに行ってきました。往復で2時間程度、見物をしてホテルに戻りました。

f:id:nishib:20171202141253j:image

シャトルボートからみたシャングリラホテル

chainese restaurants 

今夜のディナーです。私たち夫婦は屋台とやらは苦手でいつもホテルの中華レストランを利用しています。お値段は高めですがハズレがないです。

今回のバンコク旅は夫婦して胃の調子が悪くノンアルコールでした。(寂.....)料理も少なめのチョイスとなりました。

お茶は台湾の凍頂烏龍茶を頼みました。

f:id:nishib:20171202141554j:image

コーンスープ

f:id:nishib:20171202141610j:image

キノコスープ

f:id:nishib:20171202141718j:image

シュリンプとスカロップの炒め物

東南アジアの海老はどこで食べてもプリプリで美味しいです。

f:id:nishib:20171202141752j:image

締めのチャーハン

カニと卵の白身の炒飯