2019GW フランス・スイス旅

f:id:nishib:20181212124919j:image

宇都宮市にある聖ヨハネ教会です。ゴシック様式の松が峰カソリック教会とは対照的な教会です。

f:id:nishib:20181212125115j:image

f:id:nishib:20181212125129j:image

散歩コースにあるお家の庭に四季桜が咲いていました。宇都宮の地酒の四季桜も美味しいです。

f:id:nishib:20181212125343j:image

chムートンロートシルト‘97

先日、娘二人が来たので久しぶりにボルドーグランクリュを開けました。やっぱりワインは20年を超えたオールドが美味しいです。まだまだ熟成途中の様な暗いルージュです。申し分のないタンニンと酸、フィニッシュに深い香りが残ります。

2019GWのフランス・スイス旅

11月に来年のゴールデンウィークを見込んで5月1日から10日の予定で、フランス ブルゴーニュからスイス グリンデルワルドの旅を計画、ANAでチケットを購入しました。マイルとアップグレードptはスカイコインにチェンジしてチケット代の一部に。

往路は成田→ブリュッセル→リヨン、帰路はチューリッヒ→フランクフルト→羽田です。

機材変更や時間変更が心配です

チケット購入後にブリュッセル→リヨンの時間変更、成田→ブリュッセルの機材変更に伴い座席変更がありました。5月の出発までに、あと何回かの変更があるのか?11月の孫と行ったシンガポール旅でも機材変更に伴う座席の変更があり、せっかく早めに取った良い座席もダメになって残念な結果だったので!心配しています。

さらに、往路の成田→ブリュッセルと帰路のチューリッヒ→フランクフルトでは遅延を心配しています。乗り継ぎ時間がタイトであるのと、ANAの機材やり繰りで大幅な遅れもありそうなので心配です。

また、ブルゴーニュの後にストラスブールに2泊予定しています。今朝のニュースでテロ事件が起きたので心配が増えました。

先週、急遽、10連休の内4月30日までは仕事が入ってしまいました。5月7日から有休を振替休日にして対応です。

フランス国鉄ストライキなど、まだまだ心配ごとはつきませんが、これから5月までに現地情報のリサーチが欠かせません。

フランス国鉄ストライキの対応策など有りましたら御教示願います。

 

 

 

孫と行くシンガポール(帰国便)

f:id:nishib:20181118154931j:image

孫と行くシンガポール旅の最終日になりますが、前日の夜、ANA からメールが来て帰国便が2時間遅延すとのこと。

機材変更に伴う座席のお願い

今回のシンガポール旅の帰国便は、少しアヤが付きました。出発前に2回の座席変更がありました。せっかく早めに予約してとった座席が機材変更により変わってしまいます。最初にとった座席はギャレーの前で背後に座席が無い22HJKでしたが、最終的にはエコノミー最前列から3列目の22HJKと成りました。子連れなので前と後ろに気を使いながらの?フライトは疲れます。

ANAによると遅延の理由は乗務員のやり繰りが出来ない為だとか?

f:id:nishib:20181118155612j:image

帰国便が2時間遅れて出発なので、ホテルでの朝食ビュッフェは比較的ゆっくりと取ることが出来ました。4人の孫を海外に連れて行きましたが、どう言う訳か4人とホテルでの朝食ビュッフェはトーストやパンケーキと牛乳だけです。

シンガポールチャンギエアポートT1

ホテルをチェックアウトしてタクシーでチャンギエアポートに向かいます。タクシーはベンツC200なので少し高くつくかと思っていたら、普通の値段で20SGDで済みました。

f:id:nishib:20181118160124j:image

最後のお土産を買いました。孫4人に「I ❤️SG 」のTシャツを購入

f:id:nishib:20181118160129j:image

f:id:nishib:20181118160454j:image

バウチャー利用できず

遅延のお詫びとして3名で50SGD分の飲食バウチャーをいただきましたが、遅延ついでにゆっくりとホテルをチェックアウトしたので、時間が無く利用しませんでした。ラウンジはSQ のクリスフライヤーラウンジでしたが、プライオリティパスでSTASプレミアムラウンジを利用しました。

f:id:nishib:20181118154452p:image

f:id:nishib:20181118154513p:image

f:id:nishib:20181118154518p:image

 

 

孫と行くシンガポール(4日)トラブル発生

f:id:nishib:20181118124115j:image

シンガポール4日目は、セントーサ島にある水族館に行きました。行きはホテルからタクシーで20分ぐらいで到着(20SGD)です。入場券を買って水族館に行こうとしたら、係から博物館を経由して行くように言われました。昨年来た時もそうだったのか?忘れてしまいました。明代の鄭和マルコポーロの展示があり、小さな子供には興味が無いので殆どパスして水族館に入りました。

f:id:nishib:20181118135934j:image

f:id:nishib:20181118135940j:image

f:id:nishib:20181118135947j:image

時間が合わなかったので大水槽の水中餌やりパフォーマンスが観られず残念でした。

f:id:nishib:20181118140419j:image

お昼過ぎにはモノレールに乗って対岸のモールに、遅い昼食をと見て回りましたが、エスニック料理が多く辛そうなのでパス。地下鉄に乗ってホテルへ

トラブル発生

今回の旅で初めてのトラブル発生です。昨年のシンガポール旅でも地下鉄のエレベーターで孫が転んだトラブルがありましたが、今回も地下鉄でのトラブルでした。

セントーサ島の対岸にあるハーバーフロント駅からホテルのあるエスプラネード駅に行くのに間違って黄色のサークルラインに乗ってしまい。乗ってから遠回りだと気がついて、急いで降りたところ、ワイフと孫が遅れて、発車ベルが鳴り、孫が地下鉄車両のドアに頭を挟まれてしまいました。慌てて腕を入れてドアをこじ開けて車両の中に戻りましたが、孫はビックリして泣きだすし、周りの乗客からはオーマイゴット‼️と白い目で見られているし、ワイフからも子供連れているのだから一駅先で戻れば良かったのにって言われる始末でした。幸い孫は無事で安心しました。

f:id:nishib:20181118142912j:image

一駅先で降りて、元の駅に戻り今度は紫色のノースイーストラインに乗り、2駅目のチャイナタウンで青色のダウンタウンラインで4駅目のプロムナード駅で下車しました。ここから徒歩でモールのマリーナスクエアへ、ここのフードコートで遅い昼食(香港飲茶で肉饅など)を済ませホテルへ

マリーナマンダリンの中華

シンガポール最後の晩御飯はとなりのマリーナマンダリンの中華料理です。ここでも孫が好きなコーンスープとチャーハンに海老や焼豚や鴨をいただきました。マンダリンオリエンタルの中華と比較するとコストパフォーマンスが良いと思います。

f:id:nishib:20181118144342j:image

f:id:nishib:20181118144348j:image

f:id:nishib:20181118144430j:image

f:id:nishib:20181118144440j:image

マンダリンオリエンタルもマリーナマンダリンもマリーナスクエアのモールで繋がっています。しかし場所を覚えるのは大人でも面倒ですが、6歳の孫は直ぐに覚え、帰道は先を歩いて案内してくれました。子供の順応性には驚きました‼️

マリーナマンダリンホテルの車回にランボルギーニ2台止まっていました。

f:id:nishib:20181118145759j:image

f:id:nishib:20181118145805j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

孫と行くシンガポール(3日目)

f:id:nishib:20181118112724j:image

11月も半ばを過ぎたので、リビングの絵を「霊峰富士」から「パリ モンパルナス」に掛け替えました。

15日はボジョレーヌーヴォー解禁です。ボジョレーヌーヴォーは届きましたが、勤務が遅かったので後日、開けます。前回ブログ以降に飲んだワインは、今回シンガポールに連れて行った孫の誕生年2012のカルフォルニア赤です。昔から好きなカルフォルニアカベルネで、割と有名な割にコストパフォーマンスが優れたワインです。

f:id:nishib:20181118113608j:image

2012 クロ デ バル カベルネソービニヨン(カルフォルニア ナパバレー) 未だ若いので抜栓してから1時間以上開けていただきました。6本ストックしてあるので将来(孫が20歳になった頃)楽しみなワインです。

マンダリンオリエンタルホテルのプール

長々と標題と違う事を書いしまいました。さてシンガポール3日目はホテルのプール、オーチャードでのお土産を買いです。夜はマーライオンとその近くを散策しました。

f:id:nishib:20181118120953j:image

f:id:nishib:20181118121002j:image

f:id:nishib:20181118121041j:image

f:id:nishib:20181118121152j:image

この後、部屋で少し休んでから、エスプラネード駅から地下鉄に乗りドビーゴートで乗り換えオーチャード駅に、アイオンのB4にあるフードオペラで軽い食事、ここでも孫は麺類が食べたがり魚団子スープの中華麺を、ワイフは辛い混ぜそば、私は海南チキンライスでした。この後、高島屋でお土産を買い、オーチャードの通りを散策、日曜日なのでいつものようにフィリピン系のメイドさん達がいっぱい座っています。

f:id:nishib:20181118122320j:image

この時、イキナリ、雷が鳴り雨が降ってきました。マックで小1時間ほど雨宿りして、地下鉄でホテルに戻りました。部屋にはウェルカムフルーツが補充されていました。

孫の体調管理は難しい!

夜はマーライオンまで散歩ですが、やはり6歳の孫は途中から疲れ果ててしまいました。フラトーンで少し休んでから歩いてホテルに戻りました。

f:id:nishib:20181118122816j:image

f:id:nishib:20181118122828j:image

f:id:nishib:20181118122835j:image

f:id:nishib:20181118122858j:image

大人のペースで動いてしまい、孫の表情が段々と変わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

孫と行くシンガポール(2日目)

マンダリン オリエンタルホテル(シティスイート

f:id:nishib:20181110095308j:imagef:id:nishib:20181110095312j:image

f:id:nishib:20181110095316j:image

f:id:nishib:20181110095508j:image

フロントでチェックインを済ませ部屋入ると、テーブルにナイフとフォークだけセットされていて肝心のフルーツがありませんでした。それとバスルームのアメニティでボディクリームも置いて無かったので、早速、フロントに電話。日本語のできるスタッフに変わってもらいフルーツとボディクリームを用意してくれるようお願いして、軽い食事をしに外へ出ました。

f:id:nishib:20181110095348j:image
f:id:nishib:20181110095352j:image
f:id:nishib:20181110095356j:image

外から買えるとウエルカムフルーツとチョコレートにお茶がセットされてたいました。ベッドルームには子供用にエキストラベッドも用意されていました。

当初はシングルベッドで孫と一緒はキツイな〜と思っていましたから、良かったです。

シンガポール動物園とマリーナベイサンズ

f:id:nishib:20181110102358j:image
f:id:nishib:20181110102405j:image

ホテル4階のビュッフェで朝食後、タクシーにてシンガポール動物園へ 料金は 19SGDでした。動物園のチケットはオンラインでと思ってスマホから試したのですが、購入出来ませんでした。少し並んで窓口で購入、大人2人と子供1人でトラム付きのチケット代106SGDでした。

f:id:nishib:20181110102351j:image

f:id:nishib:20181110102402j:image

f:id:nishib:20181110102354j:image

初めてのスコール

今まで7、8回シンガポールに来ていますが、今回初めてスコールに遭遇しました。オラウータンを見ている時、少し暗くなり、雨が落ちてきました。慌ててトラムに乗り込みました。その時いきなり雷が近くに⚡️落ちたようです。稲妻と同時に大音量、子供も動物達もビックリです。同時にトラムの運行もストップして雨の中、晴れるのひたすら待っていました。1時間ぐらいで雨が止んだので早く切り上げタクシーでホテルに戻りました。帰りは25SGDでした。

シンガポールのタクシー料金について

シンガポールでの移動手段は地下鉄かタクシーが便利です。

シンガポールの地下鉄MRTは路線が色分けされているので簡単に乗換えもできます。チケットもシンガポールに複数回来られる方はI C カードのez-link が良いと思います。初回12SGDかかりますが、駅にある機械で簡単購入できます。私は以前購入したカード3枚、クレジットカードでチャージして利用してます。

シンガポールのタクシー料金は日本より安いと思います。ただ、乗った場所や行き先、時間によっては、同じ所の往きと帰りで料金が異なることがあります。

例えば空港→市内のホテルが30SGDで市内のホテル→空港は20SGDと料金が異なります。

メーターは共に20SGDですが請求は異なっています。メーターに無い差額の10SGDはチャンギ空港乗車で5SGD、市内中心部にあるERPチャージ(渋滞対策として自動徴収)が5SGDといった具合に加算されます。決してボッタクリじゃないですよ。因みにリムジンじゃない小ベンツも普通のタクシーと料金が変わりません。

マリーナベイサンズへ

動物園からホテルに戻り少し休んだ後、地下鉄でマリーナベイサンズへ向かいます。マンダリンオリエンタルホテルから地下鉄の駅へ行くのにはショッピングモールのマリーナスクエアを通っていきます。エスプラネード駅から一駅先のベイフロント駅で降りればもうマリーナベイサンズです。

f:id:nishib:20181110113900j:image

f:id:nishib:20181110114623j:image

f:id:nishib:20181110114806j:image

マリーナベイの夜景を見ながら、歩いてマンダリンオリエンタルホテルに帰ります。途中から孫の足取りが重くなってきてヤバイかもと思いながらホテルの中華料理店にて夕食。前菜にスープと魚料理、炒飯を頼みましたが、孫は相当疲れていたみたいで料理が来る前に寝てしまいました。といったことで料理の写真を撮るのも忘れました。

 

 

 

 

 

 

 

孫と行くシンガポール その2

f:id:nishib:20181108131942j:image

今回の旅は6歳になったばかりの孫(男児)を連れて行くシンガポールです。

ホテルはマンダリンーオリエンタル、部屋はシティスイート、スイートテンプテーションパッケージ朝食付き4泊5日が3泊料金で泊まれます。

飛行機はSQかANAで迷いましたが、孫を連れて行く旅なのでトラブル時の対応を考えてANAに決め、7月にウェブ上で予約しました。

羽田空港国際線ターミナル

朝、8時40分に羽田空港国際線ターミナルにて孫をピックアップしました。孫を連れてきた娘はこの後、国内線に移動して北海道旅行だそうです。

ANAプラチナ & SFC

手荷物検査もプライオリティレーンでスムーズに、イミグレもスムーズに通過してラウンジへ

f:id:nishib:20181108135204j:image
f:id:nishib:20181108135207j:image

f:id:nishib:20181108140642j:image

f:id:nishib:20181108140707j:image

いつものカレーとサラダ、今回はお茶漬けのサービスがありました。美味しいお茶漬けでした!

NH841  ボーイング789

飛行機はほぼ満席です。当然プレエコへのアップグレードはありませんでした。

■フライト11月2日(金) NH841
 東京(羽田) - シンガポール
 10:45発17:30着
 座席番号:22H,22J,22K

f:id:nishib:20181108135712j:image

よく晴れていて、きれいな富士山を望むことができました。

f:id:nishib:20181108141103j:image

f:id:nishib:20181108141137j:image
f:id:nishib:20181108141141j:image

機内食は海鮮丼を注文、チャイルドミールの写真は撮り忘れてしまいました。 

 

10月に飲んだワイン

ch ムートンロートシルト

ル プチ ムートン 1998

f:id:nishib:20181108141706j:image

ブルーノ  ジャコーザ

ファレット バルベラ ダルバ 2012

f:id:nishib:20181108141658j:image

アゼリア

バローロ マルゲリア 2006

f:id:nishib:20181108141702j:image

ブルーノ ジャコーザ

ネッピオーロ ダルバ  バルマージョ 2011

f:id:nishib:20181108141709j:image

いずれも美味しいワインでした。ブルーノ ジャコーザのバルベラとネッピオーロは未だ若いので、抜栓した後、時間をおいていただきました。

ルリタテハ

久しぶりに近所の公園で見かけました。羽の瑠璃色がとても綺麗なタテハチョウです。

f:id:nishib:20181108144111j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月に飲んだワイン

f:id:nishib:20180929120835j:image

9月になったので、リビングの斉藤清の版画を「タヒチ」から「霊峰富士」に掛け替えました。

9月に入り、夏の暑さもどこかへ行ってしまったようで、涼しくなってきました。ワインも白から赤に移りますよね。

バローロブルゴーニュも良いですが、久しぶりにボルドーの重い赤を飲みました。ヴィンテージによりますが、オールドのボルドーは枯れたあじわいが深いです❗️

f:id:nishib:20180929122620j:image

バローロ プラポー2007 スキアヴェンザ


f:id:nishib:20180929122613j:image

カリンセラーズ キュベCH 1995 CA


f:id:nishib:20180929122606j:image

château ラグランジュ2003 サンジュリアン・メドック


f:id:nishib:20180929122600j:image

château シャス・スプーン2009 ムーリー・メドック

f:id:nishib:20180929123903j:image

グリーンカーテンに仕立てたパッションフルーツが9月下旬になってから、いっぱい花が咲きました。これから寒くなるので結実するかどうか疑問です。?

f:id:nishib:20180929123949j:image

最近、娘から借りたヴィオラを自己流で練習しています。