読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰国便 NH844

f:id:nishib:20170501061107j:image

f:id:nishib:20170501061116j:image

帰国便はチャンギエアポートの20ゲートから出発ですが、搭乗前の手荷物検査の係員(南インド系中年女性)の態度が悪いこと.....小物を入れるプラケースをなかなか出しません。仕方ないのでデイバックの上に携帯と時計を載せると、めんどくさそうにプラケースを出してきました。(苦)

機内は満席にちかく、プレエコの3人掛けの真ん中は、途中でエコノミーの非常口席に移動してみたいです。ナイトフライトはビジネスじゃないと辛いです。

朝食を終える頃には機体に朝日が当たっていました。羽田にはほぼ定刻に着きそうです。

f:id:nishib:20170501061151j:image

この後は、OKAタッチです。今回の沖縄は3時間ぐらい滞在し、首里城見学の予定です。

f:id:nishib:20170501061223j:image

f:id:nishib:20170501061259j:image

ブログを書いているうちに着陸しました。全然気が付かないぐらいのスムーズなラウンドタッチでした。滑走路に降りてから駐機場までのアプローチが長いので降機まで時間がかかり、結局、6時過ぎでした。

f:id:nishib:20170501061323j:image

追記

入国は自動化ゲートでスムーズに入れましたが、税関ではパスポートを見て怪訝な顔でシンガポールは観光ですか?日帰り?

仕方がないのでマイレージの旅行でシンガポール入国時間がイミグレーションで午前0時を過ぎたため、見かけ上、日帰りなんです。(笑)  

税関職員も苦笑いしていました。f:id:nishib:20170501065632j:image