星野リゾート 鬼怒川 界

f:id:nishib:20170305014147j:image

1995 CHシャス スプリーンmgボトル

久しぶりにボルドーを開けました。やはり20年を超えるとワインらしくなってきます。今回は子供たち夫婦も一緒でしたのでマグナムボトルを開けました。色調はまだ深みを帯びた赤であり、香りも味も申し分ないワインでした。Chシャススプリーンは昔から好みのワインでコストパフォーマンスも優れています。

星野リゾートに泊まる

 

ワイフの誕生祝いと上の娘の卒業祝いを兼ね、娘2人と私たち夫婦で鬼怒川温泉にある星野リゾートに泊まります。先のシンガポール修行でのホテルと比較してみると、シンガポールのホテルがいかに高くついたのか分ります。(シンガポールはキングベットを1人で利用したので更に高くつきました)今月後半のシンガポール修行のホテル選びも途中になっていますが・・・

f:id:nishib:20170305164942j:image

f:id:nishib:20170305164913j:image

f:id:nishib:20170306091512j:image

f:id:nishib:20170305164923j:image

f:id:nishib:20170305164930j:image

夕食前に部屋でシャンパンを開け、夕食時には持ち込んだカルフォルニアワインを楽しみました。

f:id:nishib:20170306092124j:image

カレラ セレック2006 ロマネコンティのピノ・ノワールのクーロンから造るカレラの単独畑の1つで明るい色調、十分な残糖、干し葡萄やシーダの香りを少し感じた。このワインも昔から好みのワインです。

夕 食 

f:id:nishib:20170306120328j:image

f:id:nishib:20170306120342j:image

f:id:nishib:20170306115228j:image

f:id:nishib:20170306115245j:image

f:id:nishib:20170306115255j:image

f:id:nishib:20170306115319j:image

f:id:nishib:20170306115328j:image

f:id:nishib:20170306115340j:image

f:id:nishib:20170306115351j:image

朝 食

f:id:nishib:20170306115411j:image

 

 

 

 

裏ワザ 1レグ目をキャンセルしました

f:id:nishib:20170301214318j:image

プラチナ修行のファイナルステージの予約(キャンセル)が完了しました。キャンセル手数料430円がかかりますが、クレジットカード口座に返金されます。ただ、決済が翌月ですのでキャンセル便の支払と返金が相殺されるかも。

残り2回のSINタッチで5月に解脱する予定です。

ファーストステージはFKUタッチ➕SINタッチ➕FKUタッチの6レグでとっても疲れました。

残りの2回はSINタッチ(プレミアムエコノミー)の後にOKAタッチ(プレミアムクラス)の4レグですので、少しは楽な修行になると思っています。

 

第1回修行 SINタッチの成果と総括

f:id:nishib:20170228113018j:image

SFC修行 ファーストステージ SINタッチの6レグ中、富士山が綺麗に見えたのは1回だけでした。SIN復路便で撮った富士山です。富士山大好き💕

成 果

修行を始める前のANAマイレージアプリ画面

f:id:nishib:20170301200249j:image

f:id:nishib:20170301200321p:image

ファーストステージ終了後のANAマイレージアップの画面

f:id:nishib:20170301200554j:image

f:id:nishib:20170301200624p:image

f:id:nishib:20170301200845p:image

総 括

今回の修行で一番の課題となったのは遅延対策です。ファーストステージということで『遅延』は全く考えていませんでした。この時期、雪の影響で北海道方面は遅延があるかと思っていましたが、まさかの羽田→福岡便で遅延があるとはビックリしました。その後も遅延が続き本当にドキドキしました。

(教訓1)

国際線に国内線乗継を付けるとPP単価は安くなるが、国内線乗継前の1レグ便が遅延等で2レグの国内線に搭乗できなかった場合、連続する以降の旅程がキャンセルになってしまうので注意が必要と思われます。多分、振替え便も不可で当然ホテルもキャンセル料が発生しますよね〜 

という事で、乗継時間を最大に取っておく必要がある

(教訓2)

成田空港発着の乗継便は機体が小さいナローボディの機種が多い上に、結構満席近いので、非常に窮屈でした。当然、海外への乗継ですから荷物も多く、入れずらいです。

出来ればワイドボディ又はプレミアムクラスの席を取るのがベスト。

f:id:nishib:20170301195615j:image

 

6レグ目 FUK→HND

f:id:nishib:20170227154133j:image

ファーストステージ最後のフライトです。優先搭乗の案内を見ているとANAダイアモンドの方がけっこうな数いました。この便は1Aを予約できましたが、周囲の人の雰囲気も微妙でゆったりした気持ちになりません。当然、写真も気を使ってプレミアム茶房も撮れませんでした。辛うじて窓外の写真が撮れました。富士山が遠い❗️

f:id:nishib:20170227154132j:image

定刻通り羽田に到着しました。

f:id:nishib:20170227154451j:image

今日は、この3日6レグの強行スケジュールにヘトヘトで記事を書く気力が無くなりました。

後日、今回SINタッチの総括を記事にする予定です。

 

追伸:早い時間に羽田着でしたので帰りはモノレール→新橋から東京上野ラインで宇都宮に向かいました。宇都宮駅で寿司を少々つまんで帰宅しました。

5レグ目 NRT→FUK

f:id:nishib:20170227130620j:image

成田エアポートの天候は曇り時々小雨が降ってる中でのタラップ搭乗。いまにも雪が降りそうな寒い天候です。シンガポールの暑さとのギャップで体調を崩しそうです。プラス寝不足で脳貧血を起こしそうです。

NRT→FUK の飛行ルートが不明なので右側座席から富士山は見えませんでした。中央・北アルプスらしき雪山が美しいです。

 f:id:nishib:20170301205835j:image

機内は温度が低いく寒かったです。それに脚元も非常に冷たいので血液の循環が悪いのか?心配です。

還暦を過ぎた爺いには厳しい修行です。明日からの仕事も心配です。

またまた、遅延です。10分遅れた到着しました。

f:id:nishib:20170301205826j:image

f:id:nishib:20170227130624j:image

スマホに搭乗券がアップ出来ないので、降機口のカウンターにて発券してもらい、急いでANAラウンジへ

時間がないのでアラレとトマトジュースを一気飲みして搭乗口へ

f:id:nishib:20170227130629j:image

f:id:nishib:20170301210447j:image

 

ナイトフライト

f:id:nishib:20170227092520j:image

シンガポールチャンギエアポートでイミグレで少し疑問を持たれたのかファーストネームを確認されました。女性的な名前ですので(笑)  保安検査も無事通過し、定刻通りのテイクオフでした。

夜間飛行はなかなか眠れなくてあまり好きじゃ有りません。プレエコもビジネスも同じように眠れません。ファーストクラスの個室フルフラットなら別ですがね。

今回のフライトでは前の席の方がお茶をこぼされたり、前右手の方は折りたたみテーブルが壊れていたりしたアクシデントが有りました。プレエコ&ビジネスも満席でしたのでお詫びのマイレージを渡されていたみたいでした。

さて、海外発の機内食は美味しく有りません。口直しにコーンスープをいただきました。復路便ではデザートの提供は有りませんでした。CAさんも朝は忙しいですからね。

f:id:nishib:20170227181404j:image

NRTには定刻で到着しました。預け荷物をピックアップしてイミグレーションへ係員からシンガポールだけですか?と聞かれました。今まで何も聞かれたことがないのでドキドキしました。(笑)

税関もフリーパスのような感じで再入国しました。到着ロビーにテレビクルーがいたので「youは何しに日本へ」ではなかったので残念でした。この後、ANAアライヴァルラウンジへ行ったけれど、プレエコは利用不可と言われ、プライオリティパスのカードラウンジに少しだけいて、FUK便の登場ゲートに向かいました。

f:id:nishib:20170227191019j:image 

 

 

4レグ目 SIN→NRT

f:id:nishib:20170226233639j:image

夕方20時までマリーナマンダリン近くのショッピングモールで暇つぶしをして(THE NORTH FACE)のバックパックを購入してしまいました。

f:id:nishib:20170226233638j:image

チャンギエアポートまでタクシーでも20SGDですが、時間もあるのでMRTで行くことにしました。空港2駅前のタナメラと言う駅で乗り換えです。ホームの反対側に空港行きが来ます。ANAのインターネットチェックインしましたが発券できませんので、ターミナル2のカウンターで発券してもらう必要があります。SIN→NRT→FUKの発券をしてもらい、ラウンジのパスも一緒にもらいました。ラウンジは「sats 」でプライオリティカードのラウンジと一緒です。

前にも書きましたが、成田空港の免税店で買ったお酒をシンガポールからも機内持ち込みしたかったですが、保安検査で没収の危険性が高いので預け荷物にしました。成田で荷物のピックアップをする時間がもったいないです…

シンガポールのラウンジはまあまあです。ANAJALのラウンジと比較すると見劣りしますが、台湾松山空港のラウンジよりは良いと思います。

f:id:nishib:20170226235931j:image

ラウンジでの食事  シンガポール名物のラクサをセルフで作って食べました。

f:id:nishib:20170227000046j:image

フルーツバスケットにはレンブ、青リンゴ、中国ナシ、プラム、オレンジにバナナが置いてありました。

f:id:nishib:20170227000058j:image

f:id:nishib:20170227001020j:image

f:id:nishib:20170227001033j:image

空港内の人工池には錦鯉と鉄砲魚がいました。水の中から口を出して草の葉に止まっている虫を水鉄砲で落としてエサと食べる主に東南アジアの喫水域や淡水に生息する魚です。

f:id:nishib:20170227010053j:image

搭乗前のCAさんに

搭乗ゲート開始前にANAのCA さんに通路で会ったので「ご挨拶」しました。往路便でシンガポールの保安検査の相談をしたので見覚えがあり、ご挨拶しました。福岡まで強行スケジュールですねー、よろしくお願いします。(修行僧バレバレ)ですかね〜